のんきものでいこう

モノが好きな教員によるゆるゆるな雑記

クールビズなのでポロシャツを。

 

今年は新型コロナウイルスのおかげで春先に休校措置が取られましたね。

そして長い長い梅雨が明ければ、お待ちかね(ではない)、8月の学校生活が始まります。

考えただけで頭痛が…。

 

暑い暑い8月〜10月を少しでも快適にしたいと思い、ユニクロでポロシャツを買い足してきました。

今日はクールビズ期間中の学校でどのポロシャツを選べばいいか、考えてみたいと思います。

 

f:id:kjux3r7335:20200726102752j:image

 

もくじ

 

デザインポロも悪くないけど、ボタンがイマイチ

 

値下げされていたんで買ってみたんですよ。

 

f:id:kjux3r7335:20200726102834j:image

 

鹿の子素材も悪くないし、デザインも奇抜だったり変だったりしないし、普通に袖を通す分には問題ない。

ラインもモノクロでデザインされていて、これはこれでとても良い。

 

しかし、ボタンが3つあるというのはいただけない!!

一応仕事に着ていくわけだから、第一ボタンは外してもいいでしょう。

すると「2つも」ボタンを付けなきゃいけない。

これが地味に面倒くさいです。

しかもボタンに覆いかぶさるように生地が施されているので、邪魔。

 

惜しい。実に惜しい。

ラインの入り方のデザインは良いのに。

せめてボタンが2つだったら。

 

 

エアリズムポロも悪くないけど、ボタンがイマイチ

 

同じ理由でボタンが3つあるというのと、ボタンの上に覆いかぶさる生地が邪魔なのがネックです。

 

f:id:kjux3r7335:20200726102954j:image

 

シルエットはスリムでかっこいいんですけどね。

エアリズム生地も気持ちいいんですけどね。

惜しい。

 

 

やっぱりドライカノコポロが安定感抜群

 

これですよ。

 

f:id:kjux3r7335:20200726103135j:image

 

やっぱりね定番で安心で安定のドライカノコポロです。

ボタンは2つ。

それで良い。

鹿の子生地のザラザラ感も良い。

なんなら休日にもガシガシ使える。

素晴らしい。

もうこれだけあれば良い。

グレーとネイビーとブラックがあれば良い。

圧倒的王者。

 

 

色選びは店頭で

 

さすがにビジネスの場なので、赤とか黄色とかそういう色はあまり選ばないでしょう。

しかし、意外にビミョーな色が「白」と「ブルー」です。

 

f:id:kjux3r7335:20200726103315j:image

 

まず白いポロシャツはインナーがベージュ一択になるのがちょっと面倒くさい点。

グレーとか紺とか黒とかのシャツなら色味もそこそこ仕事感がありながら、インナーの色を選ばずに着られます。

しかし白ポロシャツは…インナーが透けるんで…。

 

あと今年ユニクロのオンラインストアで買い足したのが「61BLUE」という色。

 

オンラインではこんな感じで

 

f:id:kjux3r7335:20200726100520p:plain

 

爽やかっぽいブルーなんですが、実際は結構くすんだ色味です。

イメージと大きく違ったので残念でした。

ちょっとね、若者感というよりはオジサン感が強い感じがします…(個人的主観)

 

こういう失敗、オンラインあるあるですよね。

店頭で手にとって確認するということを是非心がけましょう。

自戒。

 

 

番外編:ベージュのポロシャツ

 

今年出ていたオーバーサイズジャージーポロってやつも休日用に買いました。

 

f:id:kjux3r7335:20200726103438j:image

 

コットン100%でカジュアルな素材感。

シルエットもゆったりなので仕事にはちょっと合いませんが、力の抜けた感じが気に入っています。

清原翔くんが着ていそうなイメージです。

 

 

まとめ

 

そういうわけで、ぼくにとってのクールビズ用Bestポロシャツは

ドライカノコポロシャツでした。

グレー・ネイビー・ブラックがあれば事足りますね。

なんなら2枚ずつ用意して休日も含めて着ていけば、夏場はこれだけで過ごせちゃうくらいです。

ミニマリズム〜。

 

でも楽チンな洋服が好きなので、Tシャツスタイルが基本ですね、休日は。

ポロシャツはたまに着るくらいです。

not ミニマリズム。