のんきものでいこう

モノが好きな教員によるゆるゆるな雑記

仕事を効率化させるためにBFTアプリを使ったよ。

 

学期末に差し掛かっておりまして、仕事が溜まりに溜まっております。

つらい!!

最近メンタル病み気味なのは、この仕事量に対する不安も大きいんじゃないかと思っています。

 

「今日(海の日)も家でやらねば仕事が終わらん!」という悲しい状況下、効率化を図るためにアプリを導入しました。

 

 

BFT - Bear Focus Timer

BFT - Bear Focus Timer

  • IDEAMP Co.,Ltd.
  • ユーティリティ
  • ¥250

 

 

「ポモドーロテクニック」というメソッドを使っています。

 

「25分がんばって、5分休む」というのを4セット繰り返し、

20分の休憩を挟み、

また「25分がんばって、5分休む」というのを4セット繰り返すというもの。

 

このサイクルで集中力が保ちやすくなるのです。(知っている人も多いでしょう)

 

今まで無音のバイブタイマーアプリで時間設定してポモドーロテクニックを使っていましたが、なんだかんだで無音+バイブだと時間になっても気づかないことが多いんですよね。

 

このアプリの良いところが5つ!

 

 

解説しまーす!

 

1 毎回時間設定せずとも、最初の設定でルーティンを決められる。

 

f:id:kjux3r7335:20200723222758p:image

 

こんな感じで作業時間も、短休憩時間も、セット数も、長時間休憩も自由に決められます。

 

 

2 ホワイトノイズが心地よい。

 

8種類の中から選択できます。

個人的には夜の虫の音と焚き火の音が好みかなぁ。

もちろんOFFにもできますので、無音が好みの方はそれでもOKです。

 

 

3 音でも知らせてくれる。

 

アラートはバイブ・音・光(カメラのとこ)で知らせてくれます。

それぞれ単独で設定もできるし組み合わせもできるので、図書館や自習室で作業したり勉強したりするときはバイブをONにして、音はOFFにしておけば良いと思います。

光はケースバイケースでしょうか。

 

僕は自宅で使うので音で知らせてもらってます。

鳥の鳴き声のようなさり気ないアラートがちょうど良いです。

 

 

4 スマホを裏返しにしないとタイマーが進まない。

 

このアプリのキモです。

スマホ画面を裏にして置かないとタイマーが作動しません。

作業中にスマホ画面を見ようものなら、クマがしかめっ面してしまいます。

 

いつものクマさん

f:id:kjux3r7335:20200723222812p:image

 

作業中にスマホを見ちゃったときのクマさん

f:id:kjux3r7335:20200724091557p:image

 

ほら…

f:id:kjux3r7335:20200723222948j:image

 

 

なので、スマホを使いながら勉強や仕事をする人にはこのアプリは向かないかもしれません。

iPadなど別の端末も持っている場合は、スマホかタブレットかでBFTアプリを使えるかもしれませんが。

 

なのでこれは一長一短。

メリットでもありますがデメリットにもなります。

僕の場合はパソコンで作業するのでメリットとして恩恵を受けています。

 

 

5 クマが可愛い。

 

単なる無機質なタイマーアプリじゃないんですよ。

クマさんが愛くるしいじゃありませんか。

ええ。

 

 

まとめ

 

ということでポモドーロテクニックを使ったBFTというタイマーアプリの紹介でした。

メリットは以下の通り。

 

  1. 毎回時間設定せずとも、最初の設定でルーティンを決められる。
  2. ホワイトノイズが心地よい。
  3. 音でも知らせてくれる。
  4. スマホを裏返しにしないとタイマーが進まない。
  5. クマが可愛い。

 

仕事が立て込むと途端にポモドーロテクニックを使う私です。

休憩と集中のバランスが自分に合っている感じがしていて、気に入ってます。

 

あ、25分の作業終了時間が来ても

「あー、この部分だけ書き上げちゃいたい!」とか思うときあるじゃないですか。

そういうときでもBFTアプリなら画面右下の「TAKE A BREAK」をタップしてから休憩時間に入るので、そのへんの勝手も良いなぁと感じています。

ちゃんとキリのいいところまで終わらせてから休憩に入れます。

 

f:id:kjux3r7335:20200723222846p:image

 

作業が乗っているからといって頑張りすぎないで休憩に入るのがコツかな。

 

 

ちなみに僕は

(25分作業+5分休憩)4セット

(20分休憩)

(25分作業+5分休憩)4セット

で、もうバタンキューです(^^;;

 

なので8時半から仕事し始めて、12時半くらいに終える感じですかね。

午後はのんびりしたり出かけたり…。

 

そう考えると、平日の日中に授業してその後に仕事をしようとするだなんて、

もう…

集中力が…切れて……

 

 

 

 

 

うぐぅ。

 

 

 

 

BFT - Bear Focus Timer

BFT - Bear Focus Timer

  • IDEAMP Co.,Ltd.
  • ユーティリティ
  • ¥250