のんきものでいこう

モノが好きな教員によるゆるゆるな雑記

逃げちゃ駄目だ。

f:id:kjux3r7335:20200701204328j:plain

 

さて、かなりメンタルがやられてきているところで7月スタートです。

 

特別支援学級では個別の支援計画を作成しなくてはならないのですが、その最終提出日が7月末。

まだ5%くらいしかできていないのですが、あと30日で作りきらなくてはなりません。

日々の授業準備で放課後は消えていくのに、さらに…。

一応ざっくりした目安では、最初の10日間でなんとか作り切っちゃって、次の10日間は保護者に確認してもらう期間にして、最後の10日間で手直しして提出…といった感じでしょうか。

それをするには、今度の土日で根つめて80〜90%くらいは完成させないといけないでしょう。

とにもかくにも、この10日間が勝負の峠

 

7月12日は教員採用試験なんですけどね…。

 

保護者から期待もされているようですが、期待されるほどそれに応えようとして自分を追い詰めて潰れていくパターンもあります。

というか、過度な干渉だとも思いますが。

期待せず干渉せず、適度な距離感で…というのは求めちゃだめでしょうか。

 

新しく来た管理職に言わせると、どうやらうちは「普通の特別支援学級」ではないようです。

個別の年間指導計画とか考えていきたいのですが、当該児童に合わせた学習をゼロベースで考えないといけないので、かなり苦しいです。

特異な学級や児童なので、周囲の特別支援学級の先生にもなかなか相談できない…。

 

それでもやらなければいけない。

やらなければいけないんだ。

 

(吐)