のんきものでいこう

ゆるゆるレビュー

教員採用試験、がんばるぞ〜!お〜!

f:id:kjux3r7335:20200530235250j:image

 

僕は35歳の臨時的任用教員です。

所持している免許は中高国語。

今の現場は小学校の特別支援学級。

臨時免許を使って仕事をしています。

 

7月に教員採用試験があります。

一昨年と昨年の試験はどちらも中学国語で受験し、

1次試験で不合格でした。

今年も中学国語で受験します。

ブログ書いてる場合じゃありません。

勉強しなければ。

 

 

採用試験を控えている身としては何が嫌かって、

試験のことが年中頭の片隅にあることなんですよね。

試験に受かってしまえば仕事に集中し、プライベートを満喫できるじゃないですか。

今これを書いてて、もう吐き気がするほど試験がストレスです。

 

昨年は試験結果の情報開示がされ、自分は専門科目はまぁまぁ7割くらいの得点。

しかし集団面接が全然点とれなくて、たしか3割くらいだったと思います。

 

専門科目も昨年はほとんど勉強していなくて臨んだのですが、運良くそこそこ解けた(マークの解答が当たってた)みたいです。

面接練習のほうがたくさんやったのに点が取れなくて、納得感のない結果でした。

 

 

今年は一応古文・漢文の基礎もひと通り復習をしました。

1月くらいからスタディサプリを使ってスローペースでやってきていて、ほんとに「ひと通り復習しただけ」なので、身についているかといえば疑問です。

6月の直前期は過去問を中心にまとめ上げたいと思いますが、十分な対策ができたかというとさっぱり自信は無い。

 

去年は時間配分にも苦戦したので、問題を解く練習はやっておこうと思います。

 

 

今年もしダメだったとしても、来年も中学国語で受けたいなぁ。

スタディサプリ古文・漢文をもう一周して、現代文の動画も見て勉強して、専門知識を深めたいなぁと思ったりします。

 

その際は模試も受けてみたいです。

時事通信社なんかがやってたと思うので、そこに向けて勉強を進め、自分の前進している感覚を得られたらいいなと思うのです。

教員採用試験対策の雑誌も定期購読したい。

 

 

今年の受験も始まってないのに、もう来年の話をしているなんてちゃんちゃら可笑しいことですね。

今はとにかく目の前の試験に集中しましょう。

コロナ明けで学校再開の対応も考えなきゃいけないので、胃がキリキリしますが、採用試験もほんとにがんばらなければいけません。

 

そんな感じです。